スポーツ

伊平屋ムーンライトマラソン始まる 約900人参加

第21回伊平屋ムーンライトマラソンのフルマラソンがスタートし、一斉に走り出す参加者=24日午後3時、伊平屋村の友愛と健康の広場

 【伊平屋】第21回伊平屋ムーンライトマラソン(主催・同実行委員会、共催・琉球新報社)のフルマラソンの部が午後3時、伊平屋村の友愛と健康の広場を発着点に始まった。ハーフマラソンは午後5時に出走予定。

 前日まで熱帯低気圧の影響で大雨に降られたが、本番の24日は太陽が顔を出す好天気。開会式では大会長いの伊礼幸雄村長が「参加者やボランティアの願いですばらしい天気になった。全員完走して、おいしいお酒を飲みましょう」とあいさつした。
 フルマラソンの参加者は午後3時の号砲と同時に、潮風を受けながら笑顔で走りだした。沿道には多くの住民が参加者を待ち受け、拍手と声援を送っていた。
 今大会にはフルとハーフ合わせて計909人が参加を申し込んでいる。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス