人事・訃報

【訃報】杉本信夫さん死去 88歳 沖縄伝承音楽を記録、作曲家として多くの作品

 沖縄伝承音楽の記録・保存、研究に貢献し、作曲家としても多くの作品を残した杉本信夫(すぎもと・のぶお)さんが1日午後7時30分、老衰のため糸満市内の自宅で死去した。88歳。告別式は5日午後1時から1時30分、豊見城市高安560の1、セレモニーホールとみしろで。喪主は妻弘子(ひろこ)さん。

 1934年大阪市生まれ。東洋音楽短期大学卒業。鹿児島短期大学教授などを務めた後、81年から沖縄在住。主な著作(共著含む)に「花ぬ風車」、「沖縄の民謡」、「鹿児島・沖縄のわらべ歌」など。2006年に東恩納寛惇賞を受賞した。

 訃報を受け、人形劇団かじまやぁの桑江純子代表は「杉本先生は復帰前から島々を回って、地域の歌を楽譜に残された。先生が残した歌はどれも沖縄の宝だ。大切に歌い継いでいきたい」と話した。
 (藤村謙吾)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス