社会

那覇で8.4度 渡嘉敷と奥で5.4度 沖縄各地で気温一けた台 寒空に二重のレインボー

寒空に二重に架かる虹=25日午前8時過ぎ、那覇市泉崎(大城直也撮影)

 沖縄地方の気温は今季最低を記録した24日夜からさらに下がり続け、25日未明も観測25地点中21地点で今季の最低気温を更新した。最も低かったのは渡嘉敷村と国頭村奥の5.4度。そのほか、南城市糸数5.5度、うるま市宮城島6.8度、名護市7.5度、那覇市8.4度など、21地点で10度を下回った。

 25日の沖縄地方は日中の最高気温が14~16度の見込み。北風が強く、昼前まで強風に注意が必要。海上のうねりも大きく、沖縄気象台は高波への警戒も呼び掛けている。




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス