芸能・文化

遠藤石村賞に島袋直子さん 琉球俳壇賞は大湾宗弘さん 琉球歌壇賞は前原真弓さん 来月22日に贈呈式


 第44回遠藤石村賞、琉球俳壇賞、琉球歌壇賞(琉球新報社主催)の選考会が25日までに、沖縄県那覇市泉崎の琉球新報社で開かれた。過去の俳壇賞受賞者の中から俳句界の向上に寄与した人に贈られる遠藤石村賞は島袋直子さん(80)=浦添市=に決まった。俳壇賞に大湾宗弘さん(80)=那覇市、歌壇賞に前原真弓さん(66)=那覇市=が選ばれた。

 俳壇、歌壇賞は琉球新報文化面に月に1度掲載している「琉球俳壇」「琉球歌壇」の投稿者が対象。2022年の1年間を通して作品を毎月投稿した人の中から、上位入賞の実績などを基に選ばれた。

 俳壇賞・石村賞は太田幸子さん、たみなと光さん、歌壇賞は屋良健一郎さんが選考委員を務めた。太田さんは島袋さんの作品について「幅広い句材と明敏な句眼で季語を巧みに生かした俳句」、大湾さんについては「一枚の絵画のような写実と繊細な洞察力がある」と評した。屋良さんは前原さんについて「表現の模索と挑戦が感じられる意欲的な作品づくりをしている」と選考理由を述べた。

 石村賞・俳壇賞、歌壇賞と短編小説賞、児童文学賞、山之口貘賞を合わせた琉球新報文学5賞の贈呈式は、2月22日に琉球新報ホールで催される。贈呈式は招待者のみで実施する。 
(上原修)




関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス