教育

ネタエピソード 表情のコツ話す ももさん漫画教室

 【うるま】琉球新報移動編集局「うるまウイーク」の一環で、本紙で4こま漫画「がじゅまるファミリー」を連載しているももココロさんの「漫画教室」が10日、うるま市立高江洲小学校(山口みどり校長)で開かれた。

3年生90人が参加した。ももココロさんが漫画のネタを思い付く瞬間のエピソードを話したり、喜怒哀楽の表情を線や図形を加えて表したりするこつを話した=写真。子どもたちは終始、笑い声を響かせながら漫画を描いたり、高江洲小のキャラを作ったりして楽しんだ。
 漫画を描く楽しみに触れた嘉陽孔明君(8)は「難しかったけど、(いろいろな)表情を描くと面白かった」と語った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス