スポーツ

「村の大きな誇りだ」 東村、優作選手3度目V祝う

通算3勝目を祝い、万歳三唱する伊集盛久村長(前列左端)や村関係者ら=23日午後7時ごろ、東村役場

 【東】男子ゴルフで約1年7カ月ぶりにツアー通算3勝目を果たした宮里優作さんの祝賀会が23日、出身地の東村役場で村と村体育協会の呼び掛けで開かれた。

 村役場関係者や村民ら約40人が参加して「村民に希望を与えてくれる」「賞金王を目指してほしい」などさらなる飛躍に期待の声が上がった。会の最後は通算3勝にかけて全員で万歳三唱した。
 祝賀会前には優勝シーンなどの録画を流した。
 主催者あいさつで伊集盛久村長は「長い間、優勝がなかったが、粘り強く辛抱強い優作さんの力が表れていた。村の大きな誇りで、希望を与えてくれる」とたたえた。
 乾杯の発声で村体育協会の宮城準副会長(58)は、賞金ランキング2位となっていることを踏まえ「賞金王も夢ではない」と期待を込めた。
 幼稚園や小中学校で優作さんと同級生の斎藤弘幸さん(35)=東村=は「(優作さんは子どものころから)リーダーシップがあって負けず嫌いだった。大きな大会でよく優勝している。近々、賞金王になれると思う。正月に会うのが楽しみ」と笑顔で語った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス