社会

具志川中が金賞 マーチングバンド全国大会初日

 第43回マーチングバンド全国大会(日本マーチングバンド協会主催)が19日、さいたまスーパーアリーナで始まった。初日は小学生と中学生の部があり、県勢は中学生の部マーチングバンド部門(大編成)に出場した具志川中(うるま市)の金賞が最高だった。
 同部門に出場した真志喜中(宜野湾市)、小学生の部マーチング部門(小編成)の平真小(石垣市)と高江洲小(うるま市)は銀賞だった。

 中学は19団体が競い、このうち金賞7団体、銀賞12団体。小学生の部は30団体が出場し、12団体が金賞、18団体が銀賞だった。
 最終日の20日は高校の部に名護高と西原高、一般の部に「石垣 crown eagl’sマーチングバンド」が出場する。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス