地域

黄金言葉を写真集に NZ出身・ホワイトヘッドさん

写真本「いちゃりばちょーでー」を手に、沖縄にいた3年間の出会いに感謝するジェシー・ホワイトヘッドさん=名護市内

 ニュージーランド出身で昨年12月まで豊見城市に住んでいたジェシー・ホワイトヘッドさん(25)がこのほど、沖縄の人々、自然、文化を撮りためた写真本「いちゃりばちょーでー」を発行した。「てぃんさぐぬ花」の一節や沖縄の黄金(くがに)言葉(格言)などを英訳し、それぞれに写真を合わせている。

 世代を超えて沖縄の教えや文化を伝えようとの思いが込められた節の数々に「とても美しい。世界中どの文化にも共通する大切なメッセージだと思う」と感銘を受けた。「親(うや)ぬゆしぐとぅや 肝(ちむ)に染(す)みり」(親の言うことは心に染めなさい)では笑顔輝く子どもの姿を、黄金言葉「食(か)むるうっさー実(みー)なゆん」(食べるほど健康になる)では沖縄そばなどの写真で表現した。
 ホワイトヘッドさんは2012年8月に高校の外国語指導助手として来県したのを機に、本島内外を問わず各地を積極的に訪れ、地域行事への参加などを通じて多くの人々と触れ合ってきた。
 写真は14年3月から15年4月に撮影した。沖縄を離れた今、約3年間過ごした沖縄を第二の故郷に感じているという。「美しい海や多彩な文化はもちろん、どこに行っても人々が優しく迎え入れて話し掛けてくれた」。沖縄の人々との思い出一つ一つが、本のタイトルを「いちゃりばちょーでー」にした理由だ。「出会った人々全員に『ありがとう』と言いたい」と話す。
 ホワイトヘッドさんは特に沖縄の高校生に伝えたいことがある。「もしもチャンスがあるなら外国に飛び出して、新しいことにどんどん挑戦してほしい」
 本は母国にも持ち帰って沖縄を紹介するほか、今後は写真展も計画している。本は500円。送料は別。問い合わせは、j.sensei101@gmail.com(日本語可)
(長浜良起)
英文へ→Jesse Whitehead of New Zealand publishes photography book featuring Okinawan proverbs



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス