社会

「女性自身が力を」 社会進出で指摘 住田さん講演

 第84期新報女性サロン第1回講座(琉球新報社主催)が19日、那覇市泉崎のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービューであり、430人が参加した。人気テレビ番組「行列のできる法律相談所」にも出演した弁護士でNPO法人長寿安心会代表の住田裕子さんが講演した。冗談を交えながら女性の社会進出や健康長寿などについて話す様子に、会場は終始、笑いに包まれた。

 講演で住田さんは「昔に比べると、女性の社会進出は進んでいるが、それでもまだ不十分なところがある」と指摘した。その上で「女性自身が力を付けて、(女性の社会進出などの)問題解決に取り組まなければならない」と強調した。
 母親との関わりでは「認知症予防に頭を使うことは大切だ。だから必ず母に新聞を読ませるようにしている。特に私が記事で取り上げられると、その新聞を渡すようにしている」と認知症予防の方法を紹介した。
 新垣直枝さん(62)=那覇市、主婦=は「女性の社会進出問題からテレビ番組の裏話まで聞けて、ずっと笑いっ放しだった」と笑顔で感想を語った。


冗談も交えながら講演する住田裕子さん

住田裕子さんを拍手で迎える会員ら=19日、那覇市泉崎のANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー