政治

「SPEED」今井氏、出馬を表明 自民、参院選比例

   今井 絵理子氏

 【東京】那覇市出身でダンスボーカルグループ「SPEED」メンバーの今井絵理子氏(32)が9日午後、自民党本部で記者会見し、夏の参院選比例代表に同党公認で立候補すると表明した。政府・自民党が推進する米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古の新基地建設については「基地負担を軽減したいということは共通の思いだと思う。自分の目で見て、沖縄の方々の声をきちんと直接聞いて真剣に取り組みたい」と述べ、賛否については明言しなかった。

 今井氏は立候補の理由について聴覚障がいがある長男(11)の育児などを通じて障がい者福祉に関心を持ったと説明し「同じ境遇のお母さんや障がいのある子どもたちがより明るい、希望を持てる社会をつくりたい。政治は希望だ」と述べ、社会福祉の充実に尽力する考えを示した。
 歌手としての活動のほか、育児や手話に関する講演、テレビ出演、執筆活動を続けてきた。今後も歌手を続けるという。
 今井氏は1983年9月22日生まれ、那覇市出身。八雲学園高卒。96年に「SPEED」のメーンボーカルとしてデビュー。2000年の解散後はソロ活動を展開。グループは08年に再結成した。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス