社会

米軍機、入試中83デシベル 琉球大学

 県内4国公立大学の一般入試初日の25日、琉球大学工学部棟で米軍機による騒音の最大値で83・2デシベルが発生していたことが同大工学部の渡嘉敷健准教授の調査で分かった。試験への影響などを訴える苦情はない。

 渡嘉敷准教授の調査によると、同日午前9時から午後6時10分の間で計14回、断続的に航空機騒音が発生した。最大騒音値は午後3時30分ごろ、MV22オスプレイによる飛行で83・2デシベルだった。