社会

城間さんにHAPPY NEWS賞 本紙投稿の夫婦愛に感涙

受賞を喜ぶ城間友美さん=5日、読谷村内

 日本新聞協会は春の新聞週間が始まった6日、「HAPPY NEWS」の受賞者を発表し、県内から大賞に次ぐ「HAPPY NEWS賞」に城間友美さん(37)=読谷村=が選ばれた。

 2015年3月15日付本紙「声」欄に掲載された仲間義勝さん(75)=那覇市=の投稿「月が奇麗(きれい)ですね」について、城間さんが「互いを思いやるご夫妻のエピソードに胸が熱くなる」とコメントした作品だった。
 「HAPPY NEWS」は、幸せな気持ちになった記事を読者が選ぶ企画で、12回目の今回は3538件の応募があった。
 仲間さんの投稿は、亡くなった妻との月を巡る何気ない会話の中に、実は「愛」が隠されていたことに後になって気付いたというもの。
 受賞を聞いて驚いたという城間さんは「読めば読むほどじんとくる話で、涙が出た」と述べた。投稿した仲間さんは、受賞を聞き「妻へのいろんな思いが出てきた」と涙声で語り喜んだ。
 県内からはゲスト審査員賞のmiwa賞に山川直壮さん(57)=北谷町=も選ばれた。大賞は、神奈川県の川村玲子さん(62)だった。
 受賞作品は日本新聞協会PRサイト「よんどく!」(http://www.yondoku.com)で見ることができる。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス