教育

つながれリケジョ 先輩に学ぶ 琉球ガールズ

「サイエンスプロジェクトfor琉球ガールズ」に参加した県内学生ら=3月25日、恩納村の沖縄科学技術大学院大学(OIST)

 【恩納】沖縄科学技術大学院大学(OIST)と琉球大の研究者や学生が講師となり、県内高校生に最先端の科学を学んでもらうプロジェクト「サイエンスプロジェクトfor琉球ガールズ」(主催・OIST人材多様化セクション、琉球大学ジェンダー協働推進室)が3月25、26日の日程で行われた。県内から30人の女子生徒が参加した。

 初日となる25日は、OISTのエイミー・シェン教授による実験とキャンパスツアーや佐瀬准教授による講義が行われた。26日は琉球大の高嶋敦史准教授による琉球大学内のフィールドワークがあった。
 OISTによると、参加者は「理系の幅広い職種があり、それぞれの分野でつながっていることことが分かった」と感心した様子で語った。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス