社会

「全基地の撤去を」 市民、定期的抗議へ 嘉手納基地前

 【北谷】北谷町の嘉手納基地第1ゲート前で15日、那覇や宜野座など県内各地から集まった市民ら約40人が同基地の閉鎖・撤去を訴えた。抗議行動は、米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設に反対する市民から、「全基地撤去運動に広げていく必要がある」と提案があり実現した。行動後、市民らは今後週1回のペースで抗議を続けていくことを確認した。同ゲート前での定期的な抗議行動は初となる。

 行動は午前8時開始予定だったが、30分前には約20人の市民が集まりボードや横断幕を掲げて「ノーモアベース」「新基地も嘉手納基地もいらない」と訴えた。