地域

歌や踊りで学ぶ イリオモテヤマネコの日制定 記念イベント開幕

イリオモテケイ太に扮(ふん)してイリオモテヤマネコの保全を語る志ぃさーさん=17日、那覇市のパレット市民劇場

 イリオモテヤマネコの日を制定した記念したイベント「奇跡のイリオモテヤマネコ」(イリオモテヤマネコ発見50年記念事業実行委員会、認定NPO法人トラ・ゾウ保護基金、琉球新報社主催)が17日午後2時から、那覇市のパレット市民劇場で始まった。

 うちなー噺家(はなしか)の志ぃさーさん(藤木勇人)のあいさつで幕開き。志ぃさーさんはイリオモテヤマネコの日が制定されたことへの喜びを語った。
 同イベントは歌や踊りなどを通してイリオモテヤマネコについての理解を深めてもらうことが目的。
 NPO法人トラ・ゾウ保護基金(JTEF)のイリオモテヤマネコ保護基金理事長を務める戸川久美さんが講演でヤマネコの生息状況などを報告したほか、ヤマネコ応援歌なども披露される。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス