くらし

23日から始まります

「おきなわ本フェア」をPRする宮脇書店大山店の渡慶次正哲店長(中央)=14日、琉球新報社

 宮脇書店と本の流通を手掛ける琉球プロジェクトが、23日から「おきなわ本フェア」を開催する。宮脇書店の空港店を除く県内20店舗で、県外2社を含む17出版社の書籍140点を店舗前面に設けた特別コーナーに並べる。6月25日まで。

 活字離れが進む中、本に親しむ機会をつくり、すそ野を広げることが目的で、昨年に続き2度目。前回が好評だったのを受け、期間を1カ月延ばした。14日にPRのため琉球新報社を訪れた宮脇書店大山店の渡慶次正哲店長は「子ども向けの本もあり、小さい子から大人まで楽しめる」と話した。
 関連イベントで漫画家・ももココロさんのサイン会(5月3日・北谷店、同14日・南城店、6月4日・経塚シティ店)や、ももさんに似顔絵を描いてもらえる企画(5月8日・うるま店、同15日・南城店※いずれも先着20人)もある。
 フェアに関する問い合わせは大山店(電話)098(942)8267、関連イベントの詳細は各店舗へ。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス