経済

100円かりゆしに長い列 那覇で着用キャンペーン

県ホテル旅館生活衛生同業組合の宮里理事長(左から2人目)と安慶田副知事(同3人目)とスリムクラブ=22日午後、那覇市ぶんかテンブス館前広場

 観光リゾート地として沖縄のイメージアップを図るめんそーれ沖縄県民運動推進協議会は22日、那覇市ぶんかテンブス館前広場でかりゆしウエア着用キャンペーン2016を行った。

 県ホテル旅館生活衛生同業組合の宮里一郎理事長が安慶田光男副知事にかりゆしウエア100着を贈呈した。贈呈されたかりゆしウエアは「かりゆしウエアチャリティー抽選会」の景品となり、100円の参加費でかりゆしウエアが当たる抽選に長い列ができた。抽選会の収益は県交通遺児育成会へ寄付する予定だ。
 県出身お笑いコンビのスリムクラブもかりゆしウエア姿で登場し、会場を沸かせた。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス