地域

中城城跡13万人来場 15年度、イベント誘致で過去最多

 【中城・北中城】世界遺産に認定されている中城城跡に2015年度は13万3541人(前年度比1万3617人増)が入場し、過去最多となった。収入も3417万1450円(同197万2450円増)で過去最高となった。07年度と比較し入場者数、収入ともに倍増した。歌舞伎俳優の市川海老蔵さんによる特別公演などの民間イベントを誘致するなど、中城・北中城両村が大きな広場がある中城城跡の利点を積極的に活用したことが要因だ。

 15年度は市川海老蔵特別公演の他に、若い世代に人気のきゃりーぱみゅぱみゅさんらのライブを開催したり、城内の広場でヨガをする健康イベント「城(ぐすく)ヨガ」を開いたりした。グスクの響きまつりや北中城村青年エイサーまつりなど地域の行事の会場としても利用した。
 中城城跡共同管理協議会会長の浜田京介中城村長は「東海岸にはMICEやクルーズ船が来る。中城城跡はまだ潜在的可能性がある。目標の15万人を目指して、今後もいろいろ仕掛けていきたい」と話した。16年度も音楽や芸能の新たなイベントの計画を練っている。中城村の担当者は「村民に愛される城造りを今後も継続したい。自分たちの財産に誇りを持ってほしい」と語った。北中城村の担当者は「順調に推移しており、目標の15万人に到達できそうだ。城ヨガの開催回数を増やすなど健康イベントを実施していきたい」と話した。(安富智希)