経済

JTA 過去最高の増収増益

 日本トランスオーシャン航空(那覇市、丸川潔社長)は28日、2016年3月期の決算を発表した。売上高に当たる営業収益は前期比8・8%増の414億8500万円となった。原油安の影響による航空燃油費の減少などで、経常利益が79・5%増の79億1千万円、純利益は86・0%増の49億6900万円とそれぞれ過去最高の増収増益となった。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス