エンタメ

5月4日はSKA in NANJO ゴールデンマンゴー

新垣和彦養護課長(右端)にチケットを贈った赤嶺貴臣さん(左から2人目)と伊達辰典さん(同3人目)ら=18日、南城市大里の児童養護施設「島添の丘」

 【南城】ジャマイカ発祥のにぎやかな音楽「スカ」を楽しもうと、「SKA in NANJO2016~ゴールデンマンゴー~」が5月4日、南城市佐敷の市文化センター・シュガーホール野外ステージで開かれる。昨年に続き2度目の開催。今回は南部マンゴーパーティーズやオールジャパンゴイス、美栄橋カリビアンズなど6バンドが出演し、多彩な楽器による陽気なリズムで会場を盛り上げる。

 南部マンゴーパーティーズの赤嶺貴臣さん、伊達辰典さんらが18日、市大里の児童養護施設「島添の丘」を訪れ、チケット10枚を贈呈した。赤嶺さんは「スカというジャンルの音楽に触れ、楽しんでほしい。若い人たちが音楽を始めるきっかけにもなれば」と期待した。
 入場料は前売り1500円、当日2千円。高校生以下は無料。雨天時は屋内で開催。問い合わせは平田(電話)090(3790)6639。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス