エンタメ

密林の中に潜むのは…迫力満点の恐竜! 5月3日から

草木の茂みから顔をのぞかせる迫力満点の恐竜=27日、名護市中山の御菓子御殿名護店

 【名護】御菓子御殿(沢岻英樹社長)が運営する御菓子御殿名護店に、草木が生い茂る散歩道に動く恐竜がいる施設「DINO恐竜PARK やんばる亜熱帯の森」が併設されたことを記念して27日、報道関係者らを招いてオープン前のセレモニーが名護市の同施設で行われた。

 同施設では大小、多様な恐竜52頭が密林の中に潜んでおり、歩を進めるごとに迫力満点の恐竜たちに出くわす。散歩道の他に、恐竜が産み落とすガチャガチャや恐竜に関して県内一の品ぞろえのショップなどもあり、恐竜を満喫できるようになっている。
 沢岻社長は「恐竜だけではなく、木や草花が生い茂る道を歩くことでマイナスイオンも得られる。子どもはもちろん、大人も楽しめる施設なので、家族で足を運んでほしい」と話した。
 同施設のオープンは5月3日、営業時間は午前10時~午後6時(最終入園は午後5時半)。料金は大人(16歳以上)800円、子ども(4~15歳)500円。問い合わせは同施設(電話)0980(54)8515。