地域

天願川に、こい千匹悠々と 祭りで健康、清流願う

子どもの健康と天願川の清流を願い掲揚されたこいのぼり=2日午前10時ごろ、うるま市の天願川流域

 【うるま】天願川清流祭り実行委員会(又吉弘実行委員長)は2日午前10時、うるま市天願川でこいのぼり掲揚式を開いた。うるま市内の園児ら100人余りが出席し、歌いながらこいのぼりを空高く揚げた。掲揚されたこいのぼりは約千匹で、住民からの寄贈や保育園や小学校児童らによる手作りなど、色とりどりのこいのぼりが空を舞った。掲揚は7日まで。

 10回目となる天願川清流祭りは、子どもの健康や天願川の清流を願い開催している。5日午前10時からは、天願公民館前で魚釣り大会や空手演舞など親子で楽しめるイベントも予定している。
 又吉実行委員長は「人も動物も花も、水がないと生きられない。天願川がきれいになるよう、努めていきたい」とあいさつした。
【琉球新報電子版】



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス