スポーツ

タマンきた~!! 那覇一文字で爆釣

 ゴールデンウイークになるとタマンが爆釣することが多い那覇一文字だが、昨年は目立った爆釣はなく、シーズンが終わった。今年は連休に合わせるかのようにタマンが爆釣し始めた。

 4月30日、那覇一文字をホームグラウンドにタマンやガーラの実績を上げているTNFCの宮良タスクさんは、釣り仲間4人で那覇一文字の北堤防へと渡った。明るいうちに仕掛けをセットして夜を待った。
 午後9時に宮良さんの竿(さお)に、深場のポイント特有の、小さいアタリからゆっくりとお辞儀をするようなアタリがあり、60センチ弱のタマンが釣れた。その後も30分から1時間ごとにタマンのアタリがあり、午後11時までに50~60センチ弱のタマン5匹が釣れた。
 その後しばらくアタリがなかったが、午前1時30分に再び竿が大きく曲がり、この日最大の64.5センチ・3.26キロのタマンが釣れた。さらに4時ごろにも62センチのタマンを釣り上げ、合計7匹のタマンを釣り上げた。同行者も釣果に恵まれて4人で13匹のタマンを釣った。
 この日、那覇一文字全体では60~70匹のタマンが釣れたというから驚きだ。丸沖つりぐ(電話)098(867)0458。


4月30日、那覇一文字で64.5センチ・3.26キロを筆頭に7匹のタマンを釣った宮良タスクさん

28日、塩屋湾で114センチ・19.85キロのロウニンアジを釣った屋冨祖康宏さん

24日、与那の磯で71センチ・7.85キロのマクブを釣った神田龍さん

24日、宜野湾沖で10センチ・10.5キロのカンパチを釣った岡橋拓海さん

30日、屋我地で52センチ・2.68キロのチンシラーを釣った比嘉秀隆さん

25日、豊崎海岸で117センチ・23キロのロウニンアジを釣った大城裕也さん

24日、糸満海岸で110センチ・15.4キロのロウニンアジを釣った徳元清隆さん

19日、伊計島で37.8センチ・0.65キロのタマンと56.7センチ・2.6キロのウムナガーを釣った比嘉大智さんと普久原藍さん

24日、安田沖で16キロのカンパチを釣った泉大輔さん(流星丸)


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス