経済

沖縄観光は「晴れ」 5~7月、OCVB予報

 沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、平良朝敬会長)は2日、この先3カ月間の県内への入域観光客数の見通しを示す「OCVBおきなわ観光天気予報」を発表した。5~7月は、前年比で1~5%の増加を見込む「晴れ」とした。

 ゴールデンウイークを含む5月から7月の空路では国際線定期直行便の提供座席数が前年より増え、需要も見込めるほか、海路ではクルーズ船の寄港が前年を上回ることから、OCVBは「堅調に増加が続く」とした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス