くらし

久利さんありがとう! 神戸の子 沖縄に毎年招待

久利計一さん

 神戸市内の児童養護施設の児童らを無料で沖縄に招くプロジェクト「KOBE夢・未来号・沖縄」を行っている「KOBE三宮・ひと街創り協議会」の久利計一会長(68)が3日、兵庫県の産業振興功労者に選ばれた。2009年以降、神戸の子どもたちを毎年沖縄に招待してきた活動が評価された。授賞式は18日に兵庫県内で行われる。

 久利さんは「商業は福祉活動の原動力だ」とした上で「商売で稼いだお金をどう使うかが肝心だ。沖縄に連れて行った養護施設の子どもたちが自ら道を切り開くことを願っている」と喜びを語った。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス