地域

梅雨の花々 見頃に イジュ、マニ 鮮やか 渡嘉敷

イジュの花=13日、大谷辻林道

マニの花=13日、大谷辻林道

 【渡嘉敷】渡嘉敷村の大谷辻林道沿いに梅雨時季に開花する「イジュの花」が見頃を迎えた。同時季に花を咲かせ実を付ける「クロツグ」(ヤシ類、方言名・マニ)が赤、黄、緑の色とりどりの実を付けた。ハブなどのヘビ類の行動も活発化し、山道、林道の舗装道路を横断する姿が見られる。

 「イジュの花」は60年ほど前に2本植樹されたもので現在4本に繁殖し、今季は4本とも開花したのが確認できた。「クロツグ」は、島の至る所に自生し、5月の梅雨入りするころにブラシ状の黄色い花を咲かせ、その後、ビー玉状の果実を付ける。
(米田英明通信員)