地域

いとちゃんバス再開 「mini」もよろしくね 糸満市

那覇空港と市摩文仁を結ぶいとちゃんバス=26日、糸満市西崎町の道の駅いとまん前

 【糸満】糸満市は23日から、那覇空港と市摩文仁の糸満観光農園までを乗り換えなしで往復する「いとちゃんバス」と、市内157カ所を大型ワゴンで巡回する予約制の地域観光交通「いとちゃんmini」の実証実験を再開させた。昨年度に実施した実証実験の検証結果を基に時刻表や経路、停留所数などを見直し、利用者の利便性の向上を図った。

 那覇空港と糸満観光農園を結ぶ定員55人の「いとちゃんバス」は、採算性の向上に向けて運行本数を昨年度の12往復から6往復に減便した。その上で、停車するバス停留所を昨年度より13カ所増やした。時刻表や経由地も見直した。実証実験は9月末まで。

 「いとちゃんmini」は、昨年まで公共交通機関の少ない三和・高嶺地域を中心に運行していたが、本年度からは市内全域で運行する。バス停留所を80カ所から157カ所に増やし、観光地や公民館、コンビニエンスストアなど利用者の多い場所を追加した。市によると、住民の生活圏の95%をカバーした。実証実験は来年1月末まで。

 いとちゃんバスの料金は160~790円。1日乗車券は1500円。いとちゃんminiの料金は初乗り300円(大人)で以降3キロごとに100円加算。9キロ以上は600円で固定。1日乗車券は千円。乗車30分前までに予約が必要。利用時間は午前7時から午後9時。(電話)098(840)3210。

 いずれも小学生や免許返納者、障がい者は半額となる。
 時刻表や予約はホームページで確認できる。http://itochan-bus.com/



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス