エンタメ

宮古島、音楽で包む サプライズゲストも♪

宮古島市内各地の小規模のライブハウスで披露されたミニライブ=5月28日、宮古島市平良

 【宮古島】音楽イベント「宮古島ミュージックコンベンション2016」(同実行委員会主催)が5月27~29日、宮古島市平良のトゥリバー特設会場などで開催された。約40組が出演。強い日光が照りつける中の野外フェスのほか、市内各地のライブハウスなどでも演奏が披露され、島は音楽に包まれた。

 BEGINや山崎まさよしさんら全国的に知名度の高いミュージシャンに加え、古謝美佐子さんら4人でつくる「うないぐみ」、新良幸人さん、下地イサムさんの先島出身2人でつくる「SAKISHIMA meeting」ら県出身ミュージシャンも多数参加した。

 今年はサプライズゲストとして、俳優の大竹しのぶさんもステージに出演し、歌を披露した。


 真っ白な砂浜に隣接する野外会場では、3日間で県内外から延べ約4千人(主催者発表)が訪れ、音楽に体を揺らした。中には芝生に寝そべって聴く人もおり、それぞれのペースで満喫していた。

 宮古島市平良の北村幸子さん(37)は「毎年参加しているが、最高だ。他の音楽イベントと比べて人間くさいところが好き。ずっと続いてほしい」と笑顔で話した。

 同月27、28両日の日が沈んだころに始まる夜の部では、市内各地の小規模のライブハウスで演奏が披露された。アーティストと客が密着する野外フェスとはひと味違った空間で、音楽が深夜まで鳴り響いた。



関連するニュース






  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • 他のサービス