政治

糸満市長選、きょう投開票

 【糸満】任期満了に伴う糸満市長選挙が5日、投開票される。経済振興や教育・子育てなどを争点に元県知事公室長で新人の上原昭氏(66)=無所属、自民、おおさか維新推薦=と、現職で3期目を目指す上原裕常氏(67)=無所属=が選挙戦を展開してきた。両候補は4日、選挙戦の打ち上げ式を行い、最後の支持を訴えた。市議補欠選と県議選も合わせてトリプル選挙となる。

 上原昭氏は市兼城の兼城交差点で「糸満市のあすを左右する重要な選挙となる。共に糸満市の夢を語ろう」と支持を呼び掛けた。

 上原裕常氏は市兼城の川尻橋交差点で「市民目線で課題解決に取り組んできた。さらに糸満を元気にする」と力強く訴えた。

 当日有権者数は4万4699人(男性22409人、女性22290人)。市選挙管理委員会によると期日前投票は4日時点で6905人が投票を終えている。

 5日の投票は市内12カ所で午前7時~午後8時に行われ、午後11時ごろには当落が判明する見通し。