政治

糸満市長選 上原昭氏が初当選

【糸満】任期満了に伴う糸満市長選挙は5日投開票され、新人の上原昭氏(66)=無所属、自民、おおさか維新推薦=が1万3602票を獲得し、現職の上原裕常氏(67)=無所属=に1400票余りの差をつけ初当選した。投票率は59・42%で、前回より約1・41ポイント低くなり、1971年の市制施行以降の同市長選で最も低かった。

 上原昭氏は「市民の良識の勝利だ」と強調し「必ず糸満市を元気にする。市民と共に考え、夢を語り、市民に開かれた市政を行う」と抱負を語った。
 糸満市の当日有権者数は、4万4699人(男性2万2409人、女性2万2290人)。投票数は2万6561票で、無効票は786票だった。