地域

那覇漁協、御願ハーリーにぎわう 競り市場で海の幸販売

航海の安全を願いハーレー舟をこぐ那覇市漁協組合員=8日、那覇市港町

 旧暦5月4日(ユッカヌヒー)に当たる8日、那覇市沿岸漁業協同組合港内で、大漁祈願や航海安全を願い海神祭が催された。海神祭で御願ハーリーが行われた後、同漁協に隣接した競り市場で「おさかなフェアー」が開催されている。マグロの解体ショーやマグロ丼などを販売していて、にぎわっている。

 御願ハーリーは同組合員がハーレー舟に乗り、慣れないかいさばきに苦戦しながら港内を端から端までこいだ。同組合の﨑原孝夫組合長(60)は「まだ、かいさばきに慣れていない組員もいるが、海に携わる者としての機運が高まっただろう」と話した。
 競り市場ではマグロ丼や刺し身用マグロ、からあげなどが販売されている。
【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス