社会

「女性として強い嫌悪感」 米軍属女性暴行殺人で島尻沖縄相

【東京】米軍属女性暴行殺人事件で、元米海兵隊員で米軍属の容疑者が殺人などの罪で再逮捕されたことについて、島尻安伊子沖縄担当相は10日午前の閣議後会見で「(再逮捕の容疑が)殺人と強姦致死の容疑ということで、最悪なケースだと思う。女性の一人としても、この犯罪に対する強い嫌悪感を感じるところだ。安心と安全の確保にまい進していかないといけない」などと述べた。【琉球新報電子版】