スポーツ

自転車リオ代表 内間にエール送る 出身地の浦添市大平で

激励壮行会で笑顔を見せる内間康平(中央)=10日、浦添市の大平公民館

 リオデジャネイロ五輪の自転車競技・男子ロードレース代表に選ばれた内間康平の激励壮行会が10日、出身地である浦添市の大平公民館で開かれた。松本哲治市長のほか多くの地域住民が駆けつけて、リオ五輪に挑む内間にエールを送った。

 大平自治会の佐久川正健会長は、「オリンピック選手の誕生は名誉なことだ。(五輪で)いい成績を残してほしい」と活躍を願った。松本市長は「内間選手が練習成果を発揮できるようにみんなで応援しよう」と呼びかけた。

 住民から花束を手渡された内間は、「本番を最高のコンディションで迎えられるように頑張る。応援をよろしくお願いします」と決意を表明した。

 内間は7月に渡欧してレースや合宿に臨み、リオ五輪の本番に向けて調整する。