地域

悪天候でも、かいさばき力強く 海野ハーリー 南城市知念

息の合ったかいさばきを見せる御願バーリーのこぎ手ら=12日午後0時半ごろ、南城市知念字海野の海野漁港

 【南城】南城市知念字海野の海野漁港で12日、第112回海野ハーリーが開かれた。悪天候の中、出場団体は力強いかいさばきを見せ、観客を盛り上げた。
 大会は地元住民らによる勇壮な御願ハーリーで幕開け。その後の体験ハーリーには市立知念小学校や知念中学校の児童生徒が出場した。職域ハーリーには18団体が出場し、職場の仲間や友人らと力を合わせ、親睦を深めた。
 体験ハーリーに初めて出場した神谷優真君(11)=知念小6年=は「船をこぐとかいが重く、バランスを取るのが難しかった。楽しかったのでまた出場したい」と笑顔で語った。【琉球新報電子版】