芸能・文化

迫力演舞で観衆魅了 沖縄市 「エイサーナイト」開幕

夏の訪れを告げる勇壮なエイサー演舞=18日、市仲宗根の沖縄市役所市庁舎線前広場

 【沖縄】県内各地の青年会が街頭でエイサーを披露する「エイサーナイト」が始まった。18日は市役所市庁舎線前広場で、照屋青年会、胡屋青年会、南桃原子ども会、名桜大学名桜エイサーが出演、訪れた人々を魅了した。7月30日までの週末、コザ運動公園やコザ・ミュージックタウン1階の音楽広場など市内各所で開催される。エイサーナイトの日程と場所、出演団体は次の通り。

 【19日】市野外ステージ闘牛場(南桃原、越来、名護市伊差川、宜野湾市普天間一区、松本)【25日午後7時30分】ミュージックタウン(久保田、比屋根子ども会、北中城村熱田、名護市城)【26日午後7時】市農民研修センター(池原、松本、知花、嘉間良、東)【7月2日午後7時30分】市泡瀬パヤオ交流広場(泡瀬第三、北中城村安谷屋、海邦町子ども育成会、東)【3日午後7時】ミュージックタウン(越来、室川、南桃原、諸見里、照屋)【16日午後7時30分】ミュージックタウン(胡屋、園田、安慶田、読谷村渡慶次)【23日午後7時30分】東南植物楽園(池原、知花、うるま市昆布、園田子ども会)【30日午後7時30分】ミュージックタウン(山里、松本、照屋、中の町)

 エイサーナイトの会場では、サンシャイン(宜野湾市)がリサイクル推進と街の美化を呼び掛け、ごみを分別できるリサイクルブースを設置している。









  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス







  • ご案内