翁長知事、カジノ誘致否定 県議会一般質問

 県議会6月定例会の一般質問が7日午前、始まった。翁長雄志知事は、カジノを含めた統合リゾート(IR)の導入について「沖縄の持つ(自然や文化など)ソフトパワーがアジアのダイナミズムを取り入れ、今、国際観光リゾートという大きな飛躍の途上にある。カジノは多くの県民の理解が得られていない。今の翁長県政ではそれは考えていない」と述べた。新垣新氏(沖縄・自民)への答弁。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス