教育

公立学校で終業式 あゆみ手に児童ら「遊びに勉強に頑張るぞー」

 県内の多くの公立学校で20日、終業式や1学期前半を締めくくる全校集会があった。児童生徒は21日から夏休みに入る。

 浦添市立仲西小学校(全校児童616人)の終業式で山田義紀校長が「事件事故に気をつけて、普段はできないことを体験する夏休みにしよう」と児童に呼び掛けた。
 終業式後、6年2組では担任の野津朱音教諭が児童に「よい子のあゆみ」を手渡した。上原七海さん(11)は「夏休みにはプールに行って遊びたい。勉強は漢字と算数を頑張る」と話していた。


「夏休み楽しむぞー」と元気よく意気込む6年2組(野津朱音教諭)の児童ら=20日午前、浦添市立仲西小学校


関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス