経済

宮古島にドンキ開店 クルーズ客の土産品充実

開店と同時に大勢の客でにぎわうドン・キホーテ宮古島店=11日、宮古島市平良

 【宮古島】ディスカウントショップ大手のドン・キホーテ(東京)は11日、県内4店舗目となる宮古島店を宮古島市平良に開店した。生鮮食品や土産品など約4万7千点の商品を取りそろえる。ドンキが離島に店舗を構えるのは国内で初めて。

 宮古島店の生鮮食品は主に市内で仕入れる方針。クルーズ船などで訪れる海外観光客に向け、土産品を充実させた。店舗は鉄筋コンクリート造り平屋で、売り場面積は約3100平方メートル。年中無休で、午前9時から翌日午前3時まで営業する。開店記念として、ドンキが発行する電子マネーカード「majica(マジカ)」の沖縄限定デザインを発行した。

 ドンキ沖縄支社の西森州平統括店長は「沖縄の既存店舗と同様に、地域や海外の客に愛される店を目指したい」とあいさつした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス