経済

いまいパン最優秀賞 菓子の質高評価 那覇の物産展

城間幹子那覇市長(中央)から市長賞を贈られた(左から)ナンポーの本村敏之商品開発室長、いまいパンの今井陽介店主、楽尚の林尚生代表(左から4人目)キューカンパニーの駒木根澄子代表=4日、那覇市役所

 2016年度那覇の物産展事業で、那覇市長賞の表彰式が4日、那覇市役所で開かれた。食品と非食品の2部門から4品が入賞し、いまいパン(那覇市真地)の「幸せを呼ぶ琉球国王のティータイムクッキー」が最優秀賞に輝いた。

 いまいパンの商品は、さんぴん茶クッキーと黒糖サブレの2種類。国王のキャラクターが描かれたパッケージや菓子の質の高さが評価された。

 食品の部の優秀賞には、黒糖やシークヮーサーなど4種類の生クッキー「ぽるかどっと」(ナンポー)、非食品の部の優秀賞には「ビンガタガー(紅型革)の小銭入れ」(楽尚)、「Tee―chi 紅型ミンサー織ゴルフマーカー」(キューカンパニー)が選ばれた。

 受賞4品などは5~14日に東京、神奈川、埼玉、群馬、千葉の1都4県のスーパーマーケットなどで開かれる那覇物産展で紹介される。城間幹子市長は「製造業の持続的発展にはアイデアが必要。新たな特産品の誕生をうれしく思う」と話した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス