社会

「知事本意、式典出席可否で分かる」 着陸帯反対で市民ら集会

米軍北部訓練場の新たなヘリパッド建設に反対して座り込む人々=3日午前、東村高江の同訓練場「N1地区」ゲート前

 【ヘリパッド取材班】東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設で3日午前、市民ら約250人が同訓練場「N1地区」ゲート前で集会を開き、建設に反対する意思を示した。
 この日は毎週土曜の一斉行動の日で、月曜と水曜にも実施されている。
 元裁判官でうるま市具志川9条の会の仲宗根勇共同代表はあいさつで、翁長雄志知事がヘリパッド建設を容認したと報道されたことを「不本意」としたことについて「その弁明が本物かどうかは、22日に予定される返還式典に翁長知事が出席するかどうかで分かる」と指摘した。【琉球新報電子版】