教育

オグレスビー氏奨学金 2工業高生に

オグレスビー氏奨学金の本年度奨学生に選ばれた南部工業高校2年の糸数凌さん(左から2人目)=12日、宜野湾市の県国際交流・人材育成財団

 県内の工業系の学科に在籍する高校生を対象とした県工業連合会創設の奨学金制度「オグレスビー氏奨学金」の交付式が12日、宜野湾市の県国際交流・人材育成財団で開かれた。本年度は南部工業高校2年の糸数凌さん(17)と宮古工業高校1年の具志堅龍希さん(16)が奨学生に選ばれ、それぞれ10万円が贈られた。

 交付式で糸数さんは同高で学んでいる配管工事に加えて「世界と関わって仕事するために、英語の勉強も頑張りたい」と抱負を述べた。具志堅さんは式を欠席したが「今後は第1種電気工事士や危険物取扱者など資格取得に取り組みたい」とコメントを寄せた。