地域

正月前、髪さっぱり 高齢者を笑顔に 伊江

ふれあい在宅理容サービスで、お年寄りの髪を切るボランティアら=25日、伊江村

 【伊江】伊江村社会福祉協議会は在宅の寝たきりや1人暮らしのお年寄りが正月を気持ちよく過ごしてもらおうと25日、「ふれあい在宅理容サービス」を実施した。協力したのは理容師の大城宏正さん、美容師は大城建美さん、名嘉元悦子さん、蔵下悦子さん、上間君子さんの5人。

 川平区在住の平良トシさん(89)の庭先で、知念ツルさん(90)も参加し、庭先が美容室に変身した。平良さんは「さっぱりした気持ちで正月が迎えられる。ありがとう」と喜んだ。

 美容師の上間さんは「利用者が減ってきているので寂しい気もするが、私たちが地域に還元できる事業であり、地域の先輩方も喜んでくれるので、これからも続けたい」と話した。

 伊江村社会福祉協議会事務局長の東江訓枝さんは「地味に20年以上も続いている。理容師、美容師さんのボランティア精神に感謝したい」と話した。(知念光江通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス