芸能・文化

遠藤石村賞にいぶすき、前田さん 歌壇賞・比嘉さん 俳壇賞・島袋さん

 第38回琉球歌壇賞、遠藤石村賞、琉球俳壇賞(琉球新報社主催)の選考会が22日までに開かれた。琉球歌壇賞には比嘉弘子さん(81)=浦添市、琉球俳壇賞には島袋直子さん(74)=同=が選ばれた。過去の俳壇賞受賞者から俳句界への貢献を加味して選考する遠藤石村賞には、いぶすき幸(こう)(本名・指宿幸子)さん(86)=宜野湾市=と前田貴美子さん(70)=那覇市=が選ばれた。

 各賞は琉球新報文化面の「琉球歌壇」「琉球俳壇」の投稿者が対象で、2016年を通して作品が掲載された投稿者から選ばれる。歌壇賞は屋部公子さんが選考委員を務め「比嘉さんの歌は整っており、リズムよく詠んでいる」と評した。

 石村賞と俳壇賞は太田幸子さんが選考委員を務め、石村賞の2人は「琉球俳壇のけん引役としての貢献は計り知れない」、俳壇賞の島袋さんは「着眼点にぶれがなく季語を巧みに生かしている」とたたえた。

 歌壇、石村、俳壇賞と第44回琉球新報短編小説賞を合わせた琉球新報文学三賞の贈呈式は、2月3日午後6時から那覇市の沖縄青年会館で行われる。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス