経済

黄金茶屋クッキー「いもぽき」最優秀 島ふ~どグランプリ

いもぽき

 沖縄県産農林水産物を活用した加工品のナンバーワンを市民が投票で決める「2017おきなわ島ふ~どグランプリ」の表彰式が5日、那覇市の奥武山公園で開かれた「おきなわ花と食のフェスティバル」内で行われた。4、5の2日間、17社の35品目が競い、うるま市の伊計島で黄金イモの栽培と6次産業化に取り組んでいる黄金茶屋の焼きイモクッキー「いもぽき」が最優秀賞に選ばれた。

 いもぽきは規格外品として従来は捨てていたイモを有効活用しようと開発した。黄金茶屋の村田倫弥さんは「黄金イモの魅力を引き出すのに苦労した。県外も含め販路拡大を目指したい」と意気込んだ。


おきなわ島ふ~どグランプリで上位入賞した関係者ら=5日、那覇市の奥武山公園

 濱田晴子審査委員長は「完成度の高い商品が多く、拮抗(きっこう)していた」と評価した。

 入賞作品は次の通り。

 【優秀賞】幸せのプチシフォン(美ら卵養鶏場)

 【奨励賞】黒糖ガトーショコラ(琉球インタラクティブ)▽沖縄島プリン(ロイヤルエンターテイメント)▽人参しりしり食べるドレッシング(琉球拉麺 スパイスカレー teianda)