芸能・文化

歌、三線、空手もできる女性歌手 「糸数カメ展」沖縄市で開催

 【沖縄】戦後沖縄の民謡・舞踊をけん引した糸数カメの活躍を紹介する「糸数カメ展」が1日、沖縄市中央の市音楽資料館おんがく村で始まった。生前の写真や音源、貴重な映像を見ることができる。

 備瀬善勝館長は「歌や三線のみならず、踊りや空手までできるすごい人だった。戦後沖縄で最初の女性歌手の1人だ」と説明した。

 展示は28日まで。時間は正午から午後6時まで。入場無料。毎週水、土、日曜日は午後1時から3時まで備瀬館長が在館し、案内する。

 問い合わせはおんがく村(電話)098(923)3224。