経済

宮古総実レシピで「みそカツサンド」 沖縄ファミマ

宮古総合実業高の全国準Vレシピを基に沖縄ファミリーマートが開発・販売する「みゃ~くぬみそカツサンド」

 沖縄ファミリーマート(那覇市、野崎真人社長)は7日、県立宮古総合実業高のレシピを基に開発した「みゃ~くぬみそカツサンド」を発売した。同校は2016年11月の「ご当地!絶品うまいもん甲子園」(農林水産省主催)の全国決勝大会で、準優勝(水産庁長官賞)に輝いた。

 新商品は受賞メニューである「Uh~米(まい)ぷからすバーガー~味噌仕立て」をアレンジし、地元で親しまれる宮古みそにグルクンを混ぜた特性のみそだれを使用。とんかつと県産ゴーヤー、しめじ、タマネギをサンドしたおむすびとなっている。

 価格は税込み250円。27日までの期間・地域限定で、県内ファミリーマート全店で販売している。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス