スポーツ

伸び伸び シュート 東京ヴェルディ、西原町で少年サッカー教室

東京ヴェルディの選手らから指導を受ける子どもたち=2月4日、西原町民運動公園陸上競技場

 【西原】西原町の町民運動公園陸上競技場で2月4日、サッカーのJ2東京ヴェルディによるサッカー教室が開かれた。キャンプを行う西原町で地元の子どもたちにプロの技を間近に見てもらい、サッカーの楽しさを体感してもらおうと開催した。選手らがサッカーチームの子どもたちを指導した。幼稚園生や小学生50人以上が参加した。子どもたちはJリーガーと一緒に汗を流した。

 ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督は「プレーを見て、これだけうまい子どもたちがいるのだと感じた。今日のことを思い出に、ぜひプロのサッカー選手を目指してこれからも頑張って」とエールを送った。

 子どもたちはプロの選手らと楽しみながらボール回しやシュートの練習、ミニゲームをした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス