くらし

ダムの貯水率51・3% 平年下回る

 国管理の9ダムと県管理の倉敷ダム、県企業局管理の山城ダムを合わせた県内11ダムの合計貯水率が6日午前0時現在、51・3%と、過去10年の平年値68・3%と比べ17ポイント低くなっている。

 沖縄総合事務局の担当者は貯水率が低い原因について「昨年5月の梅雨以降、平年よりも降水量が減っている」と説明した。今のところ生活に特に影響はない見通しという。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス