社会

学校正門前に米軍大型車両 嘉手納小、登校時間と重なる

嘉手納小学校正門前の道路に入り込んだ米軍の大型車両(嘉手納町教育委員会提供)

 【嘉手納】嘉手納町の嘉手納小学校正門前の道路に19日午前7時20分ごろ、米軍の大型車両が入り込んだ。児童の登校時間と重なった。正門前の道路は大型車両は進入禁止で、道路交通法違反に当たる。正門は行き止まりとなっている。町は改めて沖縄防衛局を通じて米軍への抗議を検討している。これまでも誤進入に対して抗議と対策を繰り返してきた當山宏町長は「本当に困っている。万が一、事故が起きてからでは遅い」と頭を抱えている。

 嘉手納署によると、同様の誤進入が少なくとも5回は発生している。


 町はこれまで再発防止のため、英語表記の立て看板を設置し、米軍側の意見も取り入れ、読みやすいよう表記や色を変えるなど工夫を重ねてきた。當山町長は「正しい通り道を徹底するよう求めてきた。なぜ繰り返されるのか疑問だ」とあきれ「沖縄防衛局と米軍は運転手から聴取し、原因を突き止めてほしい。その上で対策を示してもらうほかない」と求めた。

 嘉手納署も米軍側に対して再発防止を求めてきた。今回も文書で指導する。運転手への事情聴取について米軍側と調整している。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス