社会

那覇に最新放水車 全国初、遠隔操作で消火

 那覇市消防局は、遠隔操作で消火活動ができる最新鋭の消防車「自走式大量噴霧放水大型ブロアー車」を1台導入した。同様の機能を持った消防車の導入は全国で初めて。5月2日のお披露目式で市民らに披露する。


遠隔操作で消火活動ができる自走式大量噴霧放水大型ブロアー車(那覇市消防局提供)

 自走式ブロアー車は、遠隔操作で移動でき、大型ファンを回転させて有毒ガスを除去したり、噴霧システムで消火したりすることができる。消防隊員が接近できないトンネル内や大型商業施設、宿泊施設など、市内でも多い閉鎖空間での消火活動が可能になる。

 自走式ブロアー車は約8千万円。一括交付金を活用して購入した。

 城間幹子市長は「複雑多様化する災害への対応に寄与する」と期待を込めた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス